2011年06月13日

6月11日(土)第2回在日モンゴル人の抗議活動他

taiwan_kenkyu_forum.jpg
*************************************************************************
        
          メルマガ版「台湾は日本の生命線!」

中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。
もしこの島が「中国の不沈空母」と化せば日本は・・・。中国膨張主義に目を向けよ!

ブログ「台湾は日本の生命線!」 http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/

*************************************************************************
台灣建國應援團ブログより
http://ilha-formosa.org/2011/06/11/esteemsouthernmongolianhumanrights/
__________________________________

6月11日(土)第2回在日モンゴル人の抗議活動
−中国駐大阪総領事館への抗議・懇願活動に与同−

 参加者は中国籍モンゴル人五名と日本人民間有志を合わせて総勢30余名でしょうか。オルホノド・ダイチン氏(モンゴル自由連盟党)殿岡昭郎先生(中国民族問題研究会)も参加されていました。日本のメディアの取材は有りませんでしたが、法輪功系テレビ局の新唐人電視台が熱心に取材をしているのが印象的でした。
 これ迄にチベット・ウイグル(東トルキスタン)支援活動への参加は有りましたが、南モンゴル(内モンゴル)人のお手伝いは初めてでした。この度の中国中大阪総領事館前での彼等の活動は中国政府に対する抗議と懇願であり反政府活動ではない、という立場を強調しています。中華人民共和国憲法や草原法の遵守を政府に対して懇願を行なうという事です。ここに在日南モンゴル人の難しい立場があります。この懇願活動に参加する事自体が南モンゴル人にとっては大変なリスクだという事なのです。日本政府や我々日本人は中国における人権侵害について今後とも注視する事が必要である。人権問題に国境はない。少なくとも私達の日本国はその理念を希求しているはずだ。
!)Southern Mongolian human rights(南モンゴル人の抗議活動,南蒙古人抗議活動)
http://www.youtube.com/watch?v=a3ob70dkSbE&feature=related

!)Southern Mongolian human rights(南モンゴル人の抗議活動,南蒙古人抗議活動)
http://www.youtube.com/watch?v=VP5IrNyx5VU&feature=related

!)Southern Mongolian human rights(南モンゴル人の抗議活動,南蒙古人抗議活動)
http://www.youtube.com/watch?v=OBibbGlq7Oc

!)Southern Mongolian human rights(南モンゴル人の抗議活動,南蒙古人抗議活動)
http://www.youtube.com/watch?v=QMSpLdalUv0&feature=related

!)Southern Mongolian human rights(南モンゴル人の抗議活動,南蒙古人抗議活動
http://www.youtube.com/watch?v=rOckjBdiVv0&feature=related

!)Southern Mongolian human rights(南モンゴル人の抗議活動,南蒙古人抗議活動)
http://www.youtube.com/watch?v=Nt29OIS-rN0&feature=related

!)Southern Mongolian human rights(南モンゴル人の抗議活動,南蒙古人抗議活動)
http://www.youtube.com/watch?v=GT3JqIgxcW8&feature=related

!)Southern Mongolian human rights(南モンゴル人の抗議活動,南蒙古人抗議活動)
http://www.youtube.com/watch?v=5ZeN4gR6F8M&feature=related

!)Southern Mongolian human rights(南モンゴル人の抗議活動,南蒙古人抗議活動)
http://www.youtube.com/watch?v=R_m0M1cZ5Os&feature=related

Southern Mongolian human rights(南モンゴル人の抗議活動,南蒙古人抗議活動)【完】
http://www.youtube.com/watch?v=uNYGP7mVaLo&feature=related

〇中国領事館前で使われたスローガンは下記の通り 

1. 牧畜民の権利を尊重しろ!
  Malchin ardiin erh ashigiig hamgaalya.

2.乱開発に反対!草原の破壊に反対!
  Duraaraa uurhai neehiig eserguutsye!
Nutag belcheer suutgehiig eserguutsye!

3.草原を守ろう!
  Nutag belcheeree hamgaalya!

4.金銭より人間の尊厳を!
  Mongo mogrogoos ner hundee avya!

5月11日の事件でお亡くなりになったモンゴル人メルゲン氏に対し謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

*************************************************************************
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
日本ウイグル協会主催上映会 映像で知る放射能被害


日本は広島・長崎に原爆を落とされた国として、また、東日本大震災で福島第一原子力発電所が事故を起こし、大量の放射能が漏れたことからも、特に放射能障害についての関心は高くなっています。
しかし、隣国である中国は、ウイグルのロプノールにある核実験場において、46回、総爆発出力22Mt(広島原 爆の約1370 発分)の核爆発実験を行いました。中国は核実験の被害状況を公表せず、現地調査も許可しないため、被害状況は長い間不明のままでした。
ですが、1992年にウイグル人のアザト・アキムベク、ユシュムベク・ムフリーシが世界核被害者大会で被曝の状況を訴え、1998年にはイギリスのチャンネル4が「Death on the Silk road」というウイグルの被曝についてのドキュメンタリーを放送しました。さらに2008 年、札幌医科大学の高田教授がカザフスタンのデータとRAPS計算式により分析した結果、この実験による死傷者の総計が100万人以上にのぼると推論しました。中国共産党の極秘資料によると75万人の死者が出たとも言われます。
核実験の中でも「地表核爆発」は、砂礫などの地表物質と混合した核分裂生成核種が大量の砂塵となって周辺および風下へ降下するため、空中核爆発と比べて核災害の範囲が大きくなります。このような危険な実験を、中国政府はウイグル人居住区で、避難勧告も出さないままに行いました。
本上映会では中国の核実験の一端を調査したドキュメンタリー「Death on the Silk road」を上映します。
また、中国の核実験について簡単に解説します。皆様、ご参加宜しくお願いします。


日本ウイグル協会主催上映会 『映像で知る放射能被害』

日時: 6月18日13:00〜17:00 (上映は2部に分けて行います。詳細な時間は後ほど掲載します。)

場所: 国際交流センター(川崎市木月祇園町2-2 最寄り駅:元住吉)

入場料: 500円 (高校生以下無料)

上映作品: Death on the Silkroad 他

*************************************************************************

メルマガ版「台湾は日本の生命線!」

登録・バックナンバー
http://www.melma.com/backnumber_174014/ 

発行 永山英樹(台湾研究フォーラム)

運動拡大のため転載自由 

ご意見等: mamoretaiwan@gmail.com 


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

AFPBB News>>>南シナ海情報>>>>>>>>>
タグ:南モンゴル
posted by 親善大使 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾は日本の生命線より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45966741

この記事へのトラックバック