2011年11月14日

第7回台湾出身戦歿者慰霊祭を11月23日に斎行 永代神楽祭を初奉納

ritouki.jpg
>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━【平成23年(2011年)11月14日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
             日台共栄のためにあなたの力を!!
<> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1453]
1>> 第7回台湾出身戦歿者慰霊祭を11月23日に斎行 永代神楽祭を初奉納
2>> 青森県支部が11月23日に永山英樹氏を講師に講演会
3>> 【読者の声】 NHK「のど自慢IN台湾」を台湾高座会全国大会の会場で見て感激
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!【締切:2012年1月末】
  http://www.shomei.tv/project-1796.html
  *署名数:2,213人(11月14日)

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

● 桜募金ご協力のお願い:日本から台湾に桜の苗木を贈り一緒にお花見をしよう
  http://www.ritouki.jp/

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0091.reg

◇ 11月23日「第7回台湾出身戦歿者慰霊祭」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0103.reg

◇ 12月23日「日台共栄の夕べ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0104.reg

◇ 『総統選挙・立法委員選挙見学ツアー』お申し込み【締切:12月初旬】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0094.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 第7回台湾出身戦歿者慰霊祭を11月23日に斎行 永代神楽祭を初奉納
   記念講話は三宅教雄氏「台湾出身戦歿者慰霊祭に思う」

 皆様にはご高承のように、大東亜戦争には約20万名の台湾出身者が軍人・軍属として出
征し、30,304名がその尊い命を日本国に捧げられました。現在、靖國神社にはその内の
27,864名の方々がご祭神としてお祀りされ、朝に夕に神饌を供え、一日も欠かすことなく
慰霊の誠が捧げられております。

 靖國神社では戦友会やご遺族による慰霊祭を随時斎行しておりますが、以前は台湾出身
者を対象とした慰霊祭は斎行されていなかったことから、私ども李登輝学校日本校友会が
中心となり、5年前の平成17年12月4日に第1回の「台湾出身戦歿者慰霊祭」を斎行、昨年
で6回を数えました。その後、この実績と皆様のご協賛により「永代神楽祭」として慰霊顕
彰申し上げることとなり、今後は毎年11月23日に執り行うこととなりました。

 今年は「永代神楽祭」として最初の慰霊祭となり、神楽「みたま慰(なご)めの舞」が
奉奏されます。皆様にはご多忙のことと存じますが、ご参列賜りますようここに謹んでご
案内申し上げます。

 平成23年10月吉日

                   李登輝学校日本校友会 理事長 天目石要一郎

                    記

◆日 時:平成23年(2011年)11月23日(祝) 午後1時45分 靖國神社・参集殿に集合

◆会 場:靖國神社本殿 午後2時 永代神楽祭(昇殿参拝)
      東京都千代田区九段北3-1-1 (TEL 03-3261-8326)
      【交通】JR中央線・総武線 市ヶ谷駅、飯田橋駅(東口)徒歩13分
          地下鉄 半蔵門線・東西線・都営新宿線 九段下駅(出口1)徒歩8分
             都営新宿線 市ヶ谷駅(A4出口)徒歩10分
              有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(出口1=A-1)徒歩10分

◆記念講話:「台湾出身戦歿者慰霊祭に思う」 講師:三宅教雄氏(台南会会長)
靖國会館 2階 田安の間:午後3時〜3時45分

◆懇親会:靖國会館 2階 玉垣の間:午後4時〜4時45分

◆参加費:5,000円(玉串料:1,000円、記念講話:1,000円、懇親会:3,000円)

◆申込み:申し込みフォーム、メール、FAXにて

     ・申し込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0103.reg
     ・E-mail:info@ritouki.jp
     ・FAX:03-3868-2101

◆主 催:李登輝学校日本校友会
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9西ビル2-A 日本李登輝友の会内
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 E-mail:info@ritouki.jp

-------------------------------------------------------------------
第7回台湾出身戦歿者慰霊祭 参列申込書(いずれかに○をつけてお送り下さい)

・慰 霊 祭: ご参列 ご欠席
・記念講話: ご出席 ご欠席
・懇 親 会: ご出席 ご欠席

・お名前:
・お電話:
・会 籍: 会員 一般 入会希望
・E-mail:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 青森県支部が11月23日に永山英樹氏を講師に講演会
演題は「忘れてはならない台湾の友情 今後あるべき日本・台湾・中国の関係」

 日本李登輝友の会は、台湾の李登輝元総統が唱える「日台運命共同体」理念に呼応し、
日台関係を強化するために様々な親善交流活動を行っておりますが、その青森県支部であ
る私たち青森李登輝友の会も設立から5年目に入り、さらに活動を充実させているところ
です。

 そこで来る11月23日(水)、講演会と懇親会を開催し、日台交流にご関心のある県下お
よび近県の方々と懇親を深めたく存じます。当日はどなたでもご参加いただけますので、
是非お誘いあわせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

                   日本李登輝友の会 青森県支部長 大見 光男

◆青森李登輝友の会・特別講演会
 http://shukuei.blog19.fc2.com/blog-entry-760.html

                     記

特別講演会:「忘れてはならない台湾の友情 今後あるべき日本・台湾・中国の関係」

講師:永山英樹氏(台湾研究フォーラム会長、日本李登輝友の会理事)

【日 時】平成23年11月23日(水)(13時半開場)

【場 所】青森市男女共同参画プラザ(アウガ5階)研修室
      青森市新町1丁目3−7(JR青森駅より徒歩3分)
      Tel.017−776−8800

【講演会】14時〜15時半

【懇親会】15時半〜17時

【参加費】講演会&懇親会込みで1,000円 (当日徴収)

【共 催】青森日台交流会

【主 催】日本李登輝友の会青森支部(青森李登輝友の会)
      〒038-1311 青森市浪岡大字浪岡字稲村165-8 出町様方
      TEL:070-6619-4001 FAX:0172-62-6936
      E-mail:aomori611@gmail.com
      ブログ:http://shukuei.blog19.fc2.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【読者の声】NHK「のど自慢IN台湾」を台湾高座会全国大会の会場で見て感激

 先日、千葉県にお住まいの本誌読者の方からの「NHK『のど自慢IN台湾』を見て」を
本誌でご紹介しましたところ、本誌を発行するたびその全文を紹介している「【日刊】愛
知李登輝友の会ブログ」(本会愛知県支部のブログ)に、11月6日に台湾・嘉義市で開かれ
た「第24回台湾高座会全国大会」に参加された方から下記のお便りをいただいたとのこと
で転送いただきました。

 bunnというハンドルネームだけで、お住まいなどが記されていないのは残念ですが、ブ
ログ管理人のコメントとともにご紹介します。

 なお、お便りには「『桜植樹ツアー』に参加して桜を植えておいてよかった」とあります。
おそらくこれは、一昨年3月、台湾少年工の方々と交流している高座日台交流の会有志が雲
林科技大学に河津桜の苗木100本を寄贈されましたので、そのときの「台湾・桜植樹式とお
花見ツアー」を指しているようです。

 来年も台湾に桜を寄贈し、「2012台湾・桜植樹式とお花見ツアー」を行う予定で、11月3
日から桜を贈るための「桜募金」を行っています。こちらにもご協力をお願いします。

◆桜募金ご協力のお願い 日本から台湾に桜の苗木を贈り、一緒にお花見をしよう
 http://www.ritouki.jp/

------------------------------------------------------------------

●NHK「のど自慢IN台湾」を台湾高座会全国大会の会場で見て感激  bunn

 NHK「のど自慢IN台湾」が、先日の嘉義市で開かれた「台湾高座会全国大会」の会場
で何度も映し出されていました。

 翌日の「自由時報」によると24回目の今大会が最高の参加者数とか。私は「高座日台交
流の会」の一員として参加させていただきましたが、参加しておられたお仲間でもこの放
送をご覧になっておられない方がおりまして、大層感激しておられました。

 このNHKのど自慢大会を台湾でと呼びかけておられた呉正雄さんがお仲間でいらっし
ゃいまして、署名集めにご協力してきたからです。

 台湾での大会では、嘉義市長をはじめ「ニッポンがんばれ」と多くの方々の温かい励ま
しに接し、涙が止まりませんでした。

 日本李登輝友の会の「桜植樹ツアー」に参加して桜を植えておいてよかったと……。こ
れからも、台湾の方々との交流に微力ながら貢献してまいりたいと思いました

■心温まるコメントをいただき有難うございます。これほどまでに政府になり代わり、民
 間で通じ合える国はありますでしょうか。本当に大切な隣人であることを多くの日本人
に知っていただきたくこれからも頑張らせていただきます。これからも宜しくお願い申
 し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ HP:http://www.ritouki.jp/

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

● 野口健講演「台湾からの再出発」DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

---------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」
 日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
  の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


posted by 親善大使 at 08:47| Comment(1) | TrackBack(1) | 日台共栄より
この記事へのコメント
こんばんわ
私の拙い文章を読んでいただきコメントを寄せていただきましたことに感動しております。
孫の誕生で忙しくしている長男夫婦を手伝っていましたので、台湾旅行前後も長男のPCで思うように操作できず、十分に説明できず申し訳ありませんでした。
桜植樹は、李登輝友の会の
http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=52098&ctNode=3522&mp=1&nowPage=6&pagesize=50
です。
幸い私が台湾のTVニュースで放映されたり、初めての台湾旅行も感動の嵐でした。
今回の台湾の旅では、思いもかけず黄崑虎さんのお宅を再度お尋ねさせていただけました。
前に伺った時に、今度は着物を着てお邪魔しますからと申し上げていましたので、お約束が果たせてうれしかったのですが、残念ながら黄崑虎さんは、所要でお出かけでしたが、奥様が主人に見せたいからと2人してお写真に納まりました。
孫の世話に明け暮れていましたので、こちら様に伺うこともなく、暫らく振りで自宅に戻り、PCを開きまして、取り上げていただいていることを知りました。
私もこれからも台湾との交流にささやかながら寄与してまいりたいと思います。
住まいは東京です。
Posted by bunn at 2011年12月01日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50328307

この記事へのトラックバック

台湾 「日本人は昔から台湾のために真剣に涙と血を流してくれた。私たちは運命共同体。2つの祖国だ。」
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/13(水) 01:29:03.96 ID:uVxv2mx50● ?PLT(14072) ポイント特典「日本と台湾、互いに大切な存在..
Weblog: 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-03-13 15:02