2012年01月26日

松原拉致担当相が安倍元首相と会談 「対話と圧力」継続伝える


松原拉致担当相が安倍元首相と会談 「対話と圧力」継続伝える
2012.1.23 19:57
 松原仁拉致問題担当相は23日、国会内で安倍晋三元首相と会談し、対北朝鮮外交で安倍政権の「対話と圧力」路線を引き継いで拉致問題の早期解決を目指すと強調し、協力を要請。安倍氏は「対話と圧力のもと、全面解決を目指し頑張ってもらいたい」と応じた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
gyoji_1011abe_annai.jpg

4月2日安倍晋三氏・青山繁晴氏大講演会
「真正保守政権を構想する」


 私たちは、現民主党政権による亡国的惨状を憂います。
 今こそ、日本再生のための真正保守政権を構想し、地方よりこの声を
全国に発信して行きたいと思います。
 皆様のご来場をお待ちしております。
◆テーマ(仮題)
 「真正保守政権を構想する」
 安倍晋三氏「日本再生への道」
 青山繁晴氏「祖国は蘇る」
◆日時:平成24年4月2日(月)午後6時開場・6時半開会〜9時閉会
◆会場:中京大学文化市民会館プルニエホール
 名古屋市中区金山1−5−1
◆参加費 前売り券1500円 当日券2000円
前売り券ご希望の方は、郵便振替口座「00840−6−42153」
日本会議愛知県本部宛に代金を送金いただければ、郵送にてお届けします。

チケットぴあでも販売いたします。
サークルK・サンクスかセブンイレブンでPコード
620−634を入力してお求め下さい。

◆主催:安倍晋三氏・青山繁晴氏大講演会実行委員会
 〒464−0836 名古屋市千種区菊坂町3−5−302 日本会議愛知県本部内
 TEL 052−763−4678
 FAX 052−763−4588
 メールtokai-seikyo@mtc.biglobe.ne.jp

■日本会議愛知県本部HP http://www5c.biglobe.ne.jp/~n-aichi/
■PDFファイルはこちらhttp://www5c.biglobe.ne.jp/~n-aichi/abesennsei.pdf

タグ:安倍晋三
posted by 親善大使 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53312000

この記事へのトラックバック

青山繁晴 「韓国に配慮して式典中止なんてありえない。安倍政権だろうがダメ」
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/12/23(日) 17:24:33.98 ID:DmebrveR0 ?PLT(12002) ポイント特典青山繁晴「竹島の日の式典、今まで..
Weblog: 【2ch】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2012-12-23 21:02