2014年02月26日

中国外務省、「日本版・台湾関係法」策定に断固反対

ritouki.jpg
>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成26(2014)年2月20日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2068]
1>> 中国外務省、「日本版・台湾関係法」策定に断固反対
2>> 台湾は「日本版・台湾関係法」策定を歓迎
3>> 2月23日、本会青森県支部が青森日台交流会と合同で総会・懇親会を開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 羽生浩一氏と澤英武氏のW講師による「第15回台湾セミナー」(2月22日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch

● 李久惟氏講師の青年部講演会(3月15日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/quezbqdbobfw

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 台湾飲茶6袋セットや映画セデック・バレDVDなどのお申し込みは本誌下欄から!
 *詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

◆【戸籍署名(第10期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第10期署名:2014年1月1日〜3月31日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 中国外務省、「日本版・台湾関係法」策定に断固反対

 予想どおりの中国の反応だ。自民党の「日台若手議連」が2月17日に「日本版・台湾関係法」を
策定しようと確認したことに対し、中国は「断固反対」を表明した。

 李登輝元総統が心臓病の治療目的で来日しようとしたときも、日本の交流協会台北事務所が「天
皇誕生日レセプション」を台湾で開催しようとしたときも、中国はまったく同じ理由で同じ反応を
示したことを思い出す。

 つまり、これは中国のいつものパターンで、中国が反対することは日本の国益に資しているとい
う証とみていい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
中国外務省、「日本版・台湾関係法」策定に断固反対
【China Radio International:2014年2月19日】

 中国外務省の華春瑩報道官は19日、定例記者会見で、日本の一部議員が、いわゆる「日本版・台
湾関係法」を策定し、台湾との関係を強化しようとしていることに対し、中国は断固反対し、日本
が「中日共同声明」をはじめとする四つの政治文書の関連原則を守るよう求めました。

 報道によると、日本の自民党の「日本・台湾経済文化交流を促進する若手議員の会」は17日の会
合で、日本と台湾との関係を強化するための法的根拠となる「日本版・台湾関係法」の策定を目指
すことを確認した、ということです。(閣、山下)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 台湾は「日本版・台湾関係法」策定を歓迎

 昨日の本誌で台湾紙「聯合報」による、自民党の「日台若手議連」が2月17日に「日本版・台湾
関係法」策定を確認したニュースを原文のまま紹介した。

 この記事で、帰台中の沈斯淳・台北駐日経済文化代表処代表への電話取材で、沈代表が「駐日代
表処は台日の友好関係が高まることを望んでいる」と発言していることを紹介し、また台湾外交部
の日本担当者が「成立は楽観的な見通し」と語ったことを紹介している。

 中国は「断固反対」と表明したこととは裏腹で、台湾側は「日本版・台湾関係法」策定を歓迎し
ており、「日本版・台湾関係法」が台湾と日本の関係を強めると捉えていることが明らかにされて
いる。

 読者から日本文へ翻訳して紹介して欲しいという要望が数件あり、本紙編集部が日文に翻訳し
た。下記にご紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
安倍の弟、日本版「台湾関係法」を推進
【聯合報:2014年2月18日】

 自民党「日本・台湾 経済文化交流を促進する若手議員の会」は17日の会合で、「日本版・台湾関
係法」(仮称)の制定を目指すことを確認した。この会の会長は外務副大臣で、安倍晋三首相の弟
の岸信夫。台湾外交部の日本担当者はこの件に関して「成立は楽観的な見通し」と語った。

 17日の会合では、外務省職員らが台湾情勢や日台漁業協定の進捗状況について報告。この会議
で、日本と正式な国交がない台湾との関係を強化するため日本版・台湾関係法の制定を促進すべき
だとの意見が出た。本紙記者が日本の外務省役人に確認すると、日本の行政部門である外務省はコ
メントできないと答えた。

 日本・台湾 経済文化交流を促進する若手議員の会、略称「日台若手議連」。日台若手議連は自
民党の中堅・若手議員を中心に約70人が所属している。日本メディアの報道によると次回以降、法
案の内容について具体的な協議に入る。1972年、日本は中華民国と断交し、日本は「財団法人交流
協会」を設立し、台湾は「亜東関係協会」を設立した。民間機関に属しているが、実質的には公的
機関だ。社会、文化などの分野で実務関係を続けている。

 現在、台湾駐日代表である沈斯淳は台北で会議に出席している。17日、本紙が電話で取材したと
ころ、「昔、類似の提案があったが、それ以上の発展はなかった。駐日代表処は台日の友好関係が
高まることを望んでいる」と語った。民進党政権時に台湾関係法を積極的に促進した。その後、政
権が国民党に移り、馮寄台・駐日代表のときも台湾関係法を促進するため自民党の議員に要請した
が反応は鈍かった。

 台日外交実務をよく知る日本人専門家は「かつて野党の一部と自民党の右派と民主党議員らが
『台湾関係法』について提起したことがあったが、最終的な結論は出なかった」と語った。今回、
与党の議員から話が出され、また、外務副大臣である岸信夫なので、過去とは違う意味がある。さ
らに「具体的な内容が重点だ」とも語る。日本はこれまである国に対して特別法案を制定したこと
がなく、また議員立法を成立させることは難しい。

 この専門家の話によると、「日台若手議連」がこういうメッセージを出すのは二つの可能性があ
り、一つは確かに法案の推進で、もう一つは台湾側を取り込む姿勢を故意に中国に見せることだ。
「しかも、今後の展開がどうであろうと日中関係に必ず影響が出る」。

 一般的に、新法案を提出する前に学者が法案を研究し、その後、自民党外交部会で討論するが、
法案の性質によっては、右派の維新の会の共同代表・石原慎太郎とも議論をするかもしれない。し
かし、専門家が法案の内容と日本政府の国際法上での立場が違うと判断すれば、外務省のコンセン
サスを得ることは難しい。

 台湾外交部の日本担当者は「かつて岸信夫は確かにこれに類似した提案をしたことがある。日本
メディアの報道にも細心の注意をする。先日、岸信夫にそういう行動があったそうだ。政府より正
式な発表がないので、行政部門はこの件に関してコメントすることはできない。ただし、この話が
事実なら『成立は楽観的な見通し』だ」と語った。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 2月23日、本会青森県支部が青森日台交流会と合同で総会・懇親会を開催

 春寒の候、会員の皆様にはご清祥のことと、お喜び申しあげます。

 私ども日本李登輝友の会青森県支部(略称:青森李登輝友の会)と青森日台交流会は日本と台湾
が共に歩んでいく「日台共栄」理念のもと、新しい日台関係を構築するため、青森県と台湾の交流
を図ることを目的に、いわば理念が同じの兄弟会です。

 それ以来、皆様のご協力の下、様々な活動をやって参りました。発足間もない会のため少人数と
はなりますが、青森李登輝友の会と一緒に総会を開催することとなりました。(共通の会員も多数
いるため、どうかご了承ください)

 これまでの活動や会計について、会員の皆様に報告し、また今年度の事業などについても皆様と
一緒に検討して行きたいと思っています。

 つきましては万障お繰り合わせの上、ご出席ください。

 平成26年2月1日

                      日本李登輝友の会青森県支部・青森日台交流の会

                     記

◆日 時:2月23日(日)13:30〜16:30

◆会 場:浪岡中央公民館 1F 会議室
     青森市浪岡大字浪岡字稲村101番地1
     TEL:0172-62-9041

◆次 第:総 会 13:30〜14:30
     新年会 14:30〜16:30

◆会 費:1000円

 *新年会準備のため、申し込みはFAXかメールかまたは電話にて、2月22日(金)まで、お願いい
  たします。

◆青森日台交流会・会員会費納入のお願い

 3月31日までにお願いいたします。

 当日は26年度の年会費を受付ますので、まだ納入がお済みでない方は、宜しくお願い申しあげます。
 *正会員:2000円 賛助会員:5000円 夫婦会員:3000円
 *当日ご出席出来ない方は、郵便振替をご利用ください。
  郵便振替 18400−2241−2591
  加入者名:青森日台交流会

◆主 催:日本李登輝友の会青森県支部(菊池晃支部長)・青森日台交流会
 〒038-1311 青森市浪岡大字浪岡字稲村165-8 出町様方
 TEL 070-6619-4001 FAX 0172-62-6936
 E-mail aomori611@gmail.com
 ブログ:http://shukuei.blog19.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』(会員:1,300円 一般:1,500円)
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』(会員:1,600円 一般:1,750円)
・喜早天海編著『日台の架け橋』(会員:1,100円 一般:1,260円)
・李登輝元総統対談掲載の『月刊「MOKU」9月号』(会員:1,500円 一般:1,700円)
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』(会員:1,500円 一般:1,700円)
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』(会員:1,400円 一般:1,500円)
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』(会員:1,300円 一般:1,400円)
・盧千恵著『フォルモサ便り』』[日文・漢文併載](会員:1,200円 一般:1,500円)
・廖継思著『いつも一年生』(会員:1,000円 一般:1,200円)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』(会員:850円 一般:900円)
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』(会員:1冊=2,000円 一般:2,500円)
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』(会員=1,000円 一般=1,300円)
・李登輝・中嶋嶺雄『The Wisdom of Asia(『アジアの知略』英語版)』(会員:2,200円 一般:2,400円)

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

・『セデック・バレ(豪華版)』(会員:6,500円 一般:7,000円 送料:1枚290円)
・『セデック・バレ(通常版)』(会員:4,700円 一般:5,200円 送料:1枚160円)
・『海角七号 君想う、国境の南』(会員:4,000円 一般:4,500円 送料:1枚160円)
・『台湾人生』(会員:3,150円 一般:3,360円 送料:1枚160円 5枚セット:無料)
・『跳舞時代』(会員:3,500円 一般:3,980円 送料:1枚160円)
・『父の初七日』(会員:3,100円 一般:3,300円 送料:1枚160円)

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

・「集団的自衛権の確立と台湾」渡部昇一先生講演録(2013年3月24日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)
・「台湾の将来と日本」中嶋嶺雄先生講演(2003年6月1日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」盧千恵先生講演(2004年12月23日)
・「台湾の現状と日台関係の展望」許世楷先生講演(2005年4月3日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・「二二八記念台湾問題講演会」阮美妹先生・西村眞悟先生講演(2009年2月28日)
・「台湾からの再出発」野口健先生講演(2010年12月23日)

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

・『台湾産うなぎセット』5,250円(税・送料込)
・『台湾飲茶6袋セット』4,200円(税・送料込)
・『台湾産天然カラスミセット』4,200円+送料600円(共に税込)
*同一先へお届けの場合、10枚まで600円
・『パイナップルケーキ』2,300円+送料500円(共に税込)
*同一先へお届けの場合、10箱まで500円

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan
posted by 親善大使 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日台共栄より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88360133

この記事へのトラックバック