2014年03月17日

本日、本会青年部が『本当は語学が得意な日本人』の李久惟氏を講師に講演会

ritouki.jpg
>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成26(2014)年3月15日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2084]
1>> 本日、本会青年部が『本当は語学が得意な日本人』の李久惟氏を講師に講演会
2>>【祝】 国立国語研究所と中央研究院言語学研究所が「協力覚書」を締結!
3>> 日台漁業取り決めに伴う沖縄漁業基金 漁具被害は全額助成
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 浅野和生氏と三宅教雄氏のW講師による台湾セミナー(3月29日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】

● 第21回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:4月8日】
  http://goo.gl/KKnEAO(PC用) http://goo.gl/Nbp23T(携帯用)

● 片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅vol.7・澎湖諸島お申し込み【締切:3月24日】
  http://goo.gl/rRHJa9(PC用) http://goo.gl/BvihPY(携帯用)● 李久惟氏講師の青年部講演会(3月15日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/quezbqdbobfw

● 台湾飲茶6袋セットや映画セデック・バレDVDなどのお申し込みは本誌下欄から!
 *詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

◆【戸籍署名(第10期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第10期署名:2014年1月1日〜3月31日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 本日、本会青年部が『本当は語学が得意な日本人』の李久惟氏を講師に講演会

 本会青年部はこれまで台湾料理教室や片倉佳史氏講師の講演会、台湾研修などを積極的に開催し
て同世代の青年に数多く参加していただき、それぞれに好評を博して参りました。

 今度は、「『日本人は語学ベタ』は真っ赤なウソ!」と日本人を驚かせた『本当は語学が得意な
日本人』でブレイク中の15ヶ国語を話すスーパーマルチリンガル、李久惟(ジョー・リー)氏を講
師に講演会を開催します。

 台湾・高雄市生まれの李氏は東京外語大学卒業後、台湾新幹線プロジェクトやWBCをはじめと
する野球やサッカーの国際試合で通訳を務め、日台交流の最前線で活躍しています。

 日本を愛し、日本精神を受け継ぐ若き台湾人の、日本人への熱いメッセージをぜひ聴きに来てく
ださい。                                 【当日受付可】

◆日 時:平成26(2014)年3月15日(土) 午後6時〜8時30分(5時45分開場)

◆会 場:文京シビックホール 3階 会議室1
     *正面玄関入って右手のエレベーターをご利用下さい。
      東京都文京区春日1-16-21 TEL:03-5803-1100
     【交通】地下鉄:丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩2分 
         都営三田線・大江戸線 春日駅 徒歩3分
         JR総武中央線 水道橋駅 徒歩10分
      http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

◆講 師:李久惟氏(マルチリンガル語学講師・日本李登輝友の会会員)

◆演 題:台湾に残る日本人の志〜日台交流秘話〜

      李久惟[ジョー・リー] 1975(昭和50)年、台湾・高雄市生まれ。東京外語大学卒業
      後、台湾新幹線プロジェクトなどの翻訳、通訳に従事。語学における教育・国際交
      流・グローバルビジネス分野で講師として活躍中の15ヶ国語を話すスーパーマルチリ
      ンガル。主な著書に『本当は語学が得意な日本人』(フォレスト出版)など。

◆参加費:1,000円(会員および学生) 1,500円(一般) *当日ご入会の方は会員扱い

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。 *当日受付も可

      https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/quezbqdbobfw
      E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

◆懇親会:講師を囲んで会場の近くにて
      参加費=男性:3,000円 女性:2,500円 学生:1,000円

◆主 催:日本李登輝友の会青年部(杉本拓朗部長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------
3月15日「青年部講演会」申込書

ご氏名:

会 籍:  会員 ・ 一般 ・ 入会希望

お電話:

メール:

懇親会:  参加 ・ 不参加

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【祝】 国立国語研究所と中央研究院言語学研究所が「協力覚書」を締結!

 去る3月7日、国立国語研究所(影山太郎所長)と台湾の中央研究院・言語学研究所(鄭秋豫所
長)は、今後5年間にわたって学術刊行物の相互贈呈や研究者の相互訪問などを行う「協力覚書」
を締結した。

 国立国語研究所は昭和23(1948)年に創設され,独立行政法人を経て、平成21(2009)年10月1
日に大学共同利用機関法人人間文化研究機構の6番目の機関として設置された日本語研究の国際的
拠点。略称は「国語研」、英語名「National Institute for Japanese Language and Linguistics」
[略称NINJAL(ニンジャル)]。

 台湾・外交部の日本語サイト「Taiwan Today」によれば、中央研究院言語学研究所にとって、協
力覚書を交わす海外の機関は、北京大学と中国社会科学院に次いで3カ所目になるという。

 2月7日には国立天文台と中央研究院がハワイ島のマウナケア山頂にある国立天文台すばる望遠鏡
の性能向上へ向けた研究開発を行うための「協力継続覚書」を交わしたばかりで、国立機関同士で
提携するのは2例目となる。

 また、国立大学同士では、京都大学と成功大学が2013年9月11日に博物館協力覚書を交わしている。

 近年、日本と台湾の間には姉妹都市をはじめ鉄道、温泉、博物館、水族館などさまざまな分野で
の協力提携が網の目のように張り巡らされるようになり、昨年4月10日の「日台漁業協定」(日台
民間漁業取決め)締結を機に一気に花開いた観がある。それが国立機関同士の提携にも及んでい
る。心から祝意を表したい。

◆語言學研究所與日本國立國語文研究所簽屬合作備忘?
 http://www.ling.sinica.edu.tw/eboard_disp.asp-aid=1646.htm

◆国立国語研究所
 〒190-8561 東京都立川市緑町10-2
 http://www.ninjal.ac.jp/

◆中央研究院言語学研究所
 台北市115南港區研究院路二段128號人文館南棟
 http://www.ling.sinica.edu.tw/

-----------------------------------------------------------------------------------------
中研院言語学研究所、日本の国立国語研と協力覚書調印
【Taiwan Today:2014年3月13日】

http://taiwantoday.tw/ct.asp?xItem=215335&ctNode=1898&mp=1001

写真:中央研究院言語学研究所はこのほど、日本の国立国語研究所(NINJAL)と協力覚書を交わし
   た。調印に臨んだNINJALの影山太郎所長(左)と、中央研究院言語学研究所の鄭秋豫所長
   (右)。(中央研究院言語学研究所ニュースサイトより)

 中央研究院(中研院)言語学研究所はこのほど、日本の国立国語研究所(NINJAL)と協力覚書を
交わした。5年間にわたる協力を正式にスタートする。日本から国立国語研究所の影山太郎所長お
よび同所代表が来台し、中研院での覚書調印に臨んだ。同院言語学研究所にとって、協力覚書を交
わす海外の機関は、中国大陸の北京大学と中国社会科学院に次いで3カ所目となる。

 台日双方は、学術交流にまつわる各項目(学術刊行物の相互贈呈、研究者の相互訪問、国際学術
イベントの開催、共同研究計画の策定など)で連携し、東アジアにおける言語学研究の促進に取り
組む。

 中研院言語学研究所の詳しい情報は、公式ウェブサイト(http://www.ling.sinica.edu.tw、中
国語・英語)で紹介している。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 日台漁業取り決めに伴う沖縄漁業基金 漁具被害は全額助成

 昨年4月10日、日台間の「最大のトゲ」と言われ続けた「日台漁業協定」(日台民間漁業取決
め)が安倍晋三総理の政治主導により締結された際、菅義偉官房長官は沖縄の漁業関係者への影響
を見越し「取り決めによって大きな痛手を受けないようきちんと対応する」と強調した。

 その「対応」は具体的には台湾漁船による漁網切断などへの補償となるが、政府は100億円の基
金を設けた。沖縄県水産部は13日、漁具被害など台湾漁船等対策は全項目で全額助成することなど
を発表した。菅官房長官の言葉にウソはなかった。

-----------------------------------------------------------------------------------------
沖縄漁業基金 漁具被害は全額助成 台湾船対策
【琉球新報:2014年3月14日】

 県農林水産部は13日、日台漁業取り決め(協定)に伴い、漁獲高の減少などが予想される県内漁
業者支援のために設置された沖縄漁業基金(100億円)の事業内容と助成率を公表した。漁具被害
や外国漁船の操業調査など県内漁船の操業支援と、県内の漁業振興策への支援が2本柱となっている。

 漁業基金は国が2月に補正予算で設置を決定。運用するのは、公益財団法人の県漁業振興基金
(那覇市)。同団体は現在、組織内の検討委員会で助成を決定する基準などを協議している。

 事業内容は(1)台湾漁船等対策(2)漁業振興対策(3)漁業環境整備の推進(4)一般管
理費―の4項目。台湾漁船等対策は全項目で全額助成する。台湾漁船の操業調査と監視のほか、操
業トラブルに備えて各漁船に船舶電話と衛生利用測位システム(GPS)を設置、沖縄と台湾の漁
業者の交流事業も助成する。

 漁業振興策では、施設整備に伴う借入金の利子を全額助成するほか、県産水産物の流通事業に2
分の1、各漁協が減船など再編整備をする場合は、漁船の規模に応じて2分の1、3分の2の助成がある。

 同基金の運用は、クロマグロの漁期が始まる4月から開始する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』(会員:1,300円 一般:1,500円)
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』(会員:1,600円 一般:1,750円)
・喜早天海編著『日台の架け橋』(会員:1,100円 一般:1,260円)
・李登輝元総統対談掲載の『月刊「MOKU」9月号』(会員:1,500円 一般:1,700円)
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』(会員:1,500円 一般:1,700円)
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』(会員:1,400円 一般:1,500円)
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』(会員:1,300円 一般:1,400円)
・盧千恵著『フォルモサ便り』』[日文・漢文併載](会員:1,200円 一般:1,500円)
・廖継思著『いつも一年生』(会員:1,000円 一般:1,200円)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』(会員:850円 一般:900円)
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』(会員:1冊=2,000円 一般:2,500円)
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』(会員=1,000円 一般=1,300円)
・李登輝・中嶋嶺雄『The Wisdom of Asia(『アジアの知略』英語版)』(会員:2,200円 一般:2,400円)

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

・『セデック・バレ(豪華版)』(会員:6,500円 一般:7,000円 送料:1枚290円)
・『セデック・バレ(通常版)』(会員:4,700円 一般:5,200円 送料:1枚160円)
・『海角七号 君想う、国境の南』(会員:4,000円 一般:4,500円 送料:1枚160円)
・『台湾人生』(会員:3,150円 一般:3,360円 送料:1枚160円 5枚セット:無料)
・『跳舞時代』(会員:3,500円 一般:3,980円 送料:1枚160円)
・『父の初七日』(会員:3,100円 一般:3,300円 送料:1枚160円)

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

・「集団的自衛権の確立と台湾」渡部昇一先生講演録(2013年3月24日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)
・「台湾の将来と日本」中嶋嶺雄先生講演(2003年6月1日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」盧千恵先生講演(2004年12月23日)
・「台湾の現状と日台関係の展望」許世楷先生講演(2005年4月3日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・「二二八記念台湾問題講演会」阮美妹先生・西村眞悟先生講演(2009年2月28日)
・「台湾からの再出発」野口健先生講演(2010年12月23日)

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

・『台湾産うなぎセット』5,250円(税・送料込)
・『台湾飲茶6袋セット』4,200円(税・送料込)
・『台湾産天然カラスミセット』4,200円+送料600円(共に税込)
*同一先へお届けの場合、10枚まで600円
・『パイナップルケーキ』2,300円+送料500円(共に税込)
*同一先へお届けの場合、10箱まで500円

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan
posted by 親善大使 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日台共栄より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90686137

この記事へのトラックバック