2014年05月21日

李登輝元総統が愛知テレビ「激論!コロシアム これでいいのか?ニッポン」に!

ritouki.jpg
>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成26(2014)年 5月21日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2135]
1>> 李登輝元総統が愛知テレビ「激論!コロシアム これでいいのか?ニッポン」に!
2>> 修学旅行はぜひ台湾へ 福岡市でセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 江畑哲男氏(東葛川柳会代表)を講師に「第18回台湾セミナー」お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch

● 映画「台湾アイデンティティー」DVDお申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

● 映画「台湾アイデンティティー」+「台湾人生」ツインパックお申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

● 蔡焜燦先生への叙勲お祝いメッセージ募集中!
  春の叙勲で旭日双光章を受章された蔡焜燦先生(台湾歌壇代表)へのお祝いのメッセージを募
  集中です。お名前、住所(市区町村まで)、年齢、できれば肩書きもお書き添え下さい。本誌
  発表の際に匿名や住所非公開を希望される方はその旨を記してください。その場合、お名前は
  イニシャルで、住所は都道府県まで発表の予定です。

● 2014年・ドラゴンライチ、黒葉ライチお申し込み 【締切:6月2日、16日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn

● 2014年・台湾アップルマンゴーお申し込み 【締切:7月22日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

◆【戸籍署名(第11期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第11期署名:2014年4月1日〜7月31日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝元総統が愛知テレビ「激論!コロシアム これでいいのか?ニッポン」に!

 愛知県を中心に放映されているテレビ愛知の人気番組に、毎週土曜日放送の「激論!コロシア
ム これでいいのか?ニッポン」がある。昨年8月から始まった番組だ。

 今週の土曜日(5月24日)の放送では「台湾」をテーマに、立法院議場を占拠した「太陽花学運
(ひまわり学生運動)」を取り上げ、李登輝元総統や蔡焜燦氏もVTR出演を予定しているという。

 番組には、台湾関係者にもよく知られている軍事ジャーナリストで、蔡焜燦氏から「日本の息
子」と可愛がられている井上和彦氏(元本会理事)や経済評論家の三橋貴明氏もゲスト出演してい
るそうだ。

 ひまわり学生運動のことは日本でも多くのメディアが取り上げ、テレビでも地上波では「たかじ
んのそこまで言って委員会」(4月6日放送)やNHK(BS1)の「台湾議会占拠24日間の記録 〜
中台急接近に揺れる台湾〜」(5月10日放送)などがあり、テレビ愛知もそれに続く画期的な内容
のようだ。愛知県や岐阜、三重、静岡の一部でしか見られないのが残念だ。

 番組コンセプトと司会・レギュラー論客は以下のとおり。また24日放送の「台湾が中国になる!?
 メディアが報じない 危ないニュースの真相SP」の内容を下記にご紹介したい。

<日本、そして愛知に住む私たちが今、直面している問題は何なのか。私たちはどう考えていくべ
きなのか。時事討論型エンターテインメント番組「激論!コロシアム」では、外交、内政問題から
天皇論まで、視聴者が今、気になっている話題を取り上げ、当事者や有識者が議論を深めます。
ニュースの裏側にある「何故、そうなったのか」を徹底して解明し、ここでしか聞けない少し危な
い話も提供していきます。>

司会
石原良純(俳優・気象予報士)
堀  潤(ジャーナリスト)
春香クリスティーン(タレント)

レギュラー論客
北野 誠(タレント)
細川昌彦(中部大学教授)

-----------------------------------------------------------------------------------------

http://www.tv-aichi.co.jp/gekiron/

 5月24日(土)の「激論!コロシアム」(テレビ愛知 19:30−21:00)は、【台湾が中国にな
る!? メディアが報じない 危ないニュースの真相SP】

 尖閣諸島沖で領海侵犯を繰り返してきた中国が今、歴史問題を前面に対日批判を強めている! 
商船三井の貨物船を突如差し押さえし、戦時中の強制連行で日本企業を次々に提訴、ドイツでは南
京事件を宣伝し、関連資料を世界記憶遺産に申請と、まさにやりたい放題! まるで韓国の“告げ
口外交”のようだが、なぜ今“歴史戦”に舵を切ったのか!?

 さらに危ないのは、そんな“反日包囲網”に、あの『台湾』を引き入れようとしていること! 
台湾と言えば親日派で知られるが、習近平氏は、建国以来なしえなかった中台統一を目論んでい
た。台湾を飲み込むカギは経済。サービス貿易協定の発効は台湾学生たちの決死の抗議でブレーキ
をかけたが、予断は許さない。

 番組はデモを仕切ったカリスマ学生を直撃!

 『メディア支配』『教科書改訂』『大量移民』と、台湾支配への恐るべき中国のシナリオを解き
明かす!

 台湾が中国化すれば、日本はどんな脅威にさらされるのか?
 日本を孤立化させようという中国の野望を挫くには、今何をすべきなのか!
 日・中・韓の論客が本音トークで大激論!

【ゲスト】

富坂 聰(中国に詳しいジャーナリスト)
井上和彦(軍事ジャーナリスト)
三橋貴明(経済評論家)
韓 暁清(日中新聞社社長)
張 景子(元北京放送アナウンサー)
ヒョンギ(韓国人タレント)

【VTR出演】

李登輝元総統(台湾の民主化を進めた第8・9代総統)※予定
蔡焜燦(司馬遼太郎の著書「街道をゆく〜台湾紀行」の案内役)※予定
石平(中国問題評論家)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 修学旅行はぜひ台湾へ 福岡市でセミナー

 東日本大震災や尖閣問題を機に、修学旅行で台湾へ行く高校や中学校が急増している。中国より
も台湾を選択、ついに台湾が中国を抜いた(文部科学省「高等学校等における国際交流等の状況に
ついて」の平成23年度統計)。

 これに伴い、さらなる増加をめざして5月19日、実質的な台湾の総領事館である台北駐福岡経済
文化弁事処(戎義俊・処長)などが台湾への修学旅行を推進する「台湾教育の現状と修学旅行セミ
ナー」を福岡市内の博多都ホテルで開催した。

 このセミナーでは、台北駐福岡経済文化弁事処文化課長の林育柔氏による「台湾における教育国
際化の現状」、一般社団法人台湾留学サポートセンターの安蒜順子・センター長による「台湾留学
や研修に関する情報」などとともに、熊本県立大津高校は3年連続で台湾修学旅行を実施している
が、最初に手掛けた白濱裕・前元校長が「内向き志向からの脱却〜台湾修学旅行のすすめ」と題し
て説明したという。

-----------------------------------------------------------------------------------------
修学旅行はぜひ台湾へ 福岡市でセミナー
【西日本新聞:2014年5月20日】

 九州から台湾への修学旅行を推進するセミナーが19日、福岡市で開かれた。台北駐福岡経済文化
弁事処(総領事館に相当)、台湾観光協会大阪事務所、チャイナエアラインが主催。教育関係者や
旅行会社を対象に、日本統治時代の遺構が多く現存し、歴史・語学学習への動機づけになるなど利
点をアピールした。

 昨年の日台相互訪問者数は過去最多の約378万人に上り、うち日本から台湾へは約143万人。台湾
への修学旅行を実施した全国の学校は120校で、多くが現地の生徒との交流行事を日程に組み込ん
でいる。

 セミナーでは2011年から毎年、台湾修学旅行を実施している熊本県立大津高校(大津町)の白浜
裕前校長が体験談を報告。「生徒たちは同世代との交流を通じて異文化や外国語に興味を持ち、世
界の中の日本を知ることにもつながっている」と意義を語った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*本会ご案内の書籍等は、4月1日発送分から消費税8%に対応する価格(送料を含む)となってい
 ます。5月1日から消費税対応価格の台湾食品をご案内しております。

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 2014年・ドラゴンライチ、黒葉ライチお申し込み 【締切:6月2日、16日】*new
PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn

● 2014年・台湾アップルマンゴーお申し込み 【締切:7月22日】*new
PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】 *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

・台湾産天然カラスミセット 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)*new
*同一先へお届けの場合、10枚まで700円
・パイナップルケーキ 2,480円+送料600円(共に税込、常温便)*new
*同一先へお届けの場合、10箱まで600円
・台湾飲茶セット 3,620円+送料700円(共に税込、冷凍便)*new
 *同一先へお届けの場合、2セットまで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

・浅野和生著『親台論─日本と台湾を結ぶ心の絆』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

・『台湾アイデンティティー』*new
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック*new
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan
posted by 親善大使 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日台共栄より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97405528

この記事へのトラックバック