2014年06月11日

喜安幸夫・元台湾週報編集長が新著『2018 尖閣決戦』でチャンネル桜に出演

ritouki.jpg
>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成26(2014)年 6月 8日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2150]
1>> 6月28日、石川公弘氏と橋本理吉氏を講師に「第19回台湾セミナー」を開催
2>> 喜安幸夫・元台湾週報編集長が新著『2018 尖閣決戦』でチャンネル桜に出演
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 石川公弘氏と橋本理吉氏を講師に「第19回台湾セミナー」お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch

● 2014年・黒葉ライチお申し込み 【締切:6月16日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
  *詳細は本会HPをご覧ください。http://www.ritouki.jp/
  *お申し込み者様とお送り先が異なる場合でも5件分だけお送りできます!

● 2014年・台湾アップルマンゴーお申し込み 【締切:7月22日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
  *詳細は本会HPをご覧ください。http://www.ritouki.jp/
  *お申し込み者様とお送り先が異なる場合でも5件分だけお送りできます!

◆【戸籍署名(第11期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第11期署名:2014年4月1日〜7月31日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 6月28日、石川公弘氏と橋本理吉氏を講師に「第19回台湾セミナー」を開催

 東日本大震災から3年目の今年4月1日、台湾・台中市の中山堂に1500人が集い「ありがとう台
湾!がんばれ東日本!チャリティ演奏会」が開かれた。

 司会は女優で歯科医の一青妙(ひとと・たえ)さん。舞台にはオペラ歌手の古川精一さんをはじ
め、日台が誇るノーベル化学賞受賞者の根岸栄一博士と李遠哲博士、福島県南相馬市のジュニア
コーラス合唱団「MJCアンサンブル」と津軽三味線の平野緑城門下の皆さん、台湾から国立台湾
師範大学音楽学部の女性コーラス「幕声合唱団」などが登壇、最後に「花は咲く」の全員合唱で盛
会裡に閉幕する。

 大成功したこのチャリティ演奏会を企画・実行した高座日台交流の会の石川公弘会長と橋本理吉
事務局長をお招きして、この企画の着想や出演者決定までの経過、当日の模様など、日台の絆を
テーマにお話しいただきます。

 ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み下さい。

 平成26(2014)年6月吉日

                                    日本李登輝友の会

                  記

◆日 時:平成26(2014)年6月28日(土) 午後2時〜5時(1時30分開場)

◆会 場:文京シビックホール 3階 会議室1

     *正面玄関入って右手のエレベーターをご利用下さい。
      東京都文京区春日1-16-21 TEL:03-5803-1100 
      【交通】地下鉄:丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩2分 
          地下鉄:都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩3分
          JR総武中央線「水道橋駅」徒歩10分
     http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

◆演 題:次世代へつなぐ日台の強い絆

◆講 師:石川公弘氏(高座日台交流の会会長)

       [いしかわ・きみひろ] 昭和9(1934)年、神奈川県生まれ。同18年、海軍工廠寄宿
      舎舎監に転じた父と大和へ。早大大学院修士課程修了。東経大講師、日本ビジネスペ
      ンスクール取締役を兼務しながら大和市議会議員を28年務める。市議会議長時代に元
      台湾少年工と再会、台湾高座会留日50周年、60周年、70周年歓迎大会実行委員長。主
      な著書に『二つの祖国を生きた台湾少年工』など。高座日台交流の会会長、日台稲門
      会顧問、本会常務理事。

◆演 題:台湾に感謝の意を伝えたかったチャリティ演奏会

◆講 師:橋本理吉氏(高座日台交流の会事務局長)

       [はしもと・りきち] 昭和14(1939)年、福島県生まれ。田村高校卒業。同38年、自
      分の力を試してみたいと思い立って田舎を脱出し、同41年に橋本電気工事を創業。平
      成元年、不動産取引業のアール・アンド・エムを設立。同22年、橋本電気工事取締役
      会長に就任。台湾高座会留日50周年歓迎大会に携わったことから台湾にかかわり、60
      周年、70周年歓迎大会事務局長、チャリティ演奏会事務局長をつとめる。高座日台交
      流の会事務局長、本会理事。

◆参加費:1,500円(会員) 2,000円(一般) 1,000円(学生) 

     *当日ご入会の方は会員扱い

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。 *6月27日(金) 締切 当日受付も可

      申込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
      E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

◆懇親会:講師を囲んで会場の近くにて

      参加費=男性:3,000円 女性:2,500円 学生:1,500円

◆連絡先:当日=090-1269-3918(柚原)

◆主 催:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A 
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp 
 HP:http://www.ritouki.jp/ 
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

-----------------------------------------------------------------------------------------
6月28日「第19回台湾セミナー」申込書

・ご氏名:

・お電話:

・メール:

・会 籍:  会員 ・ 一般 ・ 入会希望 (いずれかに〇をつけてください)

・タイプ:  男性・女性・学生 (いずれかに〇をつけてください)

・懇親会:  参加 ・ 不参加 (いずれかに〇をつけてください)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 喜安幸夫・元台湾週報編集長が新著『2018 尖閣決戦』でチャンネル桜に出演

◆【喜安幸夫】「2018 尖閣決戦」〜来たるべき有事"平成明石作戦[桜H26/6/3]
  http://youtu.be/8arTVn8b8PE

 今や中堅作家の喜安幸夫(きやす・ゆきお)氏は、『大江戸番太郎事件帳』は「木戸の富くじ」
(6月1日、廣済堂出版)で28作目となり、6月12日に出版する『隠密家族 ─くノ一初陣』(祥伝
社)で99冊目になるという。

 かつて喜安氏は、台北駐日経済文化代表処の機関誌と言っていい「台湾週報」が紙媒体だったこ
ろの編集長をつとめられていた。編集長を退任してから本格的に作家の道を歩み始める喜安氏が執
筆してきた小説はほとんどが時代小説。

 しかし、2007年にシュミレーション近未来小説として『新日中戦争─尖閣諸島を奪回せよ!!』を
出してからは、2008年に『日中激戦2010』、2009年に『日中アジア大戦』、2011年に『日中海上決
戦』と、尖閣諸島を巡って繰り広げらる日本と中国の戦争を描いてきた。日本、台湾、アメリカと
中国が戦う近未来小説だ。

 そして昨年11月下旬、喜安氏は「第18回 尖閣諸島集団漁業活動」に参加し、遂に念願の尖閣諸
島を間近に見る。

 この体験を踏まえて執筆したのが『2018 尖閣決戦―中国空母打撃群を撃滅せよ!』(学研パブ
リッシング、5月12日)だ。

 喜安氏はあまりテレビなどに出ることを好まないようだが、このたび、11月の漁業活動で同行し
た、女優で予備陸士長の葛城奈海さんがキャスターをつとめる日本文化チャンネル桜の番組に出
演、この小説について大いに語っている。下記に日本文化チャンネル桜の番組紹介と、喜安氏のプ
ロフィールを紹介したい。

                   ◇  ◇  ◇

 主に時代物の作品を数多く手掛けておられる作家の喜安幸夫氏をお迎えし、昨秋の尖閣漁業活動
に参加されたご経験や自衛隊などへの取材を元に構想なさったという新著書『2018 尖閣決戦―中
国空母打撃群を撃滅せよ!』をご紹介いただきながら、執筆の動機や、実際に尖閣諸島を目にされ
たときの感慨、実在の人々をモデルに人物設定をなさった意図、そして作品を通して訴えようとな
さった尖閣の危機などについて、お話を伺います。

喜安幸夫(きやす・ゆきお)
昭和19年、中国・天津市生まれ。昭和44〜47年に台湾大学政治研究所に留学。平成4〜17年まで
『台湾週報』編集長を務める。平成10年、『台湾の歴史』で第7回日本文芸家クラブ大賞ノンフィ
クション賞受賞。平成13年、第30回池内祥三文学奨励賞受賞。日本文藝家協会、日本文芸家クラブ
会員。日本李登輝友の会会員。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*本会ご案内の書籍等は、4月1日発送分から消費税8%に対応する価格(送料を含む)となってい
 ます。5月1日から消費税対応価格の台湾食品をご案内しております。

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 2014年・黒葉ライチお申し込み 【締切:6月16日】
PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn

● 2014年・台湾アップルマンゴーお申し込み 【締切:7月22日】
PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

※現在、パイナップルケーキは在庫切れで、6月下旬に入荷予定です。

・台湾産天然カラスミセット 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
*同一先へお届けの場合、10枚まで700円
・パイナップルケーキ 2,480円+送料600円(共に税込、常温便)
*同一先へお届けの場合、10箱まで600円
・台湾飲茶セット 3,620円+送料700円(共に税込、冷凍便)
 *同一先へお届けの場合、2セットまで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

・浅野和生著『親台論─日本と台湾を結ぶ心の絆』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

・『台湾アイデンティティー』 *new
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック *new
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan
posted by 親善大使 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日台共栄より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99546102

この記事へのトラックバック