2011年08月12日

米国、中国との冷戦に突入(1−2章)【差し替え版】

taioanki.jpg 「台湾の声」より

米国、中国との冷戦に突入(1−2章)【差し替え版】

国名を台湾共和国に改めて台湾が国際社会の承認を得る絶好機到来
2011年 6月  宗像隆幸

http://www.wufi.org.tw/jpninit.html

     米国政府は、遂に中国を「潜在敵国」と規定し、中国の覇権拡大を阻止するために、アジア・太平洋諸国と提携して、中国包囲網を形成しつつある。最大の争点は、南シナ海だ。もし、中国が南シナ海を支配下に置けば、中国は南シナ海のシーレーンを生命線としている国々を覇権下に収める事ができるからである。台湾は、南シナ海の出入り口を扼する地政学的要衛に位置している。台湾が主権独立国家として国際社会の承認を獲得し、南シナ海を防衛する国々の一員に加われば、南シナ海の航行の自由は守られるのである。

続きを読む
posted by 親善大使 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾の声より

2011年08月08日

【読者便り】バシー海峡の哨戒の完全化が急務

taioanki.jpg 「台湾の声」より
【読者便り】バシー海峡の哨戒の完全化が急務

林 建良 先生

拝啓、ご無沙汰しております。
別件ですが、中華民国を台湾から追い出すことに決めました。決めたと言っても、私だけです。NHKのど自慢の台湾開催、八田輿一の顕彰運動にしても、馬英九政権に強引に中華民国100年と結びつけられています。

中華民国100年記念と何が関係があるのかと思います。孫文と親交のあった日本人のお孫さんまで担ぎ出されています。

続きを読む
posted by 親善大使 at 20:38| Comment(7) | TrackBack(0) | 台湾の声より

2011年08月03日

●拡散《中国ネットユーザー4億人大激怒!》

taioanki.jpg 「台湾の声」より
●拡散《中国ネットユーザー4億人大激怒!》


              ジャーナリスト水間政憲


■7月30日、中国共産党中央宣伝部(部長・李長春;江沢民派)は、今回の中国高速鉄道事故報道の禁止を指令した。そのため100紙以上の夕刊記事が差し替えられた。


それに対して、4億人にまで膨れ上がったネットユーザーは、ネット警察にコメントを消されても消されても真相を求めて「大激怒状態」になっており、初動で「事故列車を埋めた」ことや「死亡者35名」と発表した中国政府の責任者である中国国務院「交通・安全担当」張毒江副総理(江沢民派)は、同事故後、中央政府の公式の場から姿を消している状態です。それに対して、中国国内のインターネット上では「出てこい張毒江」との書き込みが氾濫している。


続きを読む
タグ:中国新幹線
posted by 親善大使 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾の声より

2011年07月25日

【産経】台湾留学生を除外する愚

taioanki.jpg 「台湾の声」より

【産経】台湾留学生を除外する愚


             立命館大教授・加地伸行 


2011.7.24 産経新聞


 東日本大震災は世界の大ニュースとなった。この大事件に対して、世界のさまざまな国や組織、そして人々が日本の被災者のために義援金を送ってくださった。

 ありがたいことである。苦しいとき、つらいときに救援してくださる方こそ、友である。われわれ日本人は感謝を忘れてはならない。

 もちろん、義援金の金額は問題でない。しかし、台湾からの約170億円は、近隣諸国の義援金として突出している。

続きを読む
タグ:台湾留学生
posted by 親善大使 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾の声より

2011年07月20日

【論説】固められつつある中国包囲網

taioanki.jpg 「台湾の声」より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【論説】固められつつある中国包囲網

時局心話會 代表 山本 善心


 中国は二つの問題を抱えている。2月発表の消費者物価指数は前年同月比4.9%上昇となり、所得全体の3割を占める食品が同11%増となった。しかも中国人の食卓に欠かせない豚肉は前年比で40%も上昇し、庶民の生活を直撃している。

 これまで、中国はしきりに経済成長と軍事大国の成果を喧伝してきた。GDPは日本を抜いて世界第二位になったというが、国内では貧富の差が広がる一方である。しかも、「世界の工場」として中国の製造業を支えてきた中小メーカーは、原料や人件費の高騰、人民元の上昇、資金不足で減産、倒
産が相次ぐ惨状だ。

続きを読む
posted by 親善大使 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾の声より

2011年07月13日

【台湾総統選】「台湾人」「中国人」論争 他

taioanki.jpg 「台湾の声」より
>【台湾総統選】「台湾人」「中国人」論争
>【産経抄】烏山頭(うさんとう)ダムを世界遺産に
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【台湾総統選】「台湾人」「中国人」論争

         台湾の声

 台湾の最大野党・民主進歩党(民進党)の総統(大統領)候補である蔡英文主席が最近の宣伝広告で「私は台湾人」とアピールしていることに関して、中国派の野党である新党の郁慕明主席が「私は中国人だ」と反論し、「中国人ではないのか?」と蔡主席や馬英九総統に答えを求めた。

 これに対して馬総統は、「血統は中華民族、炎黄の子孫で中華文化を熱愛している。台湾にアイデンティティーを持ち、台湾のために尽力する台湾人である。
国籍は中華民国国民であり、中華民国の総統(大統領)である」と答えた。

続きを読む
posted by 親善大使 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾の声より

2011年07月11日

八田技師の「烏山頭ダム」世界遺産に 台湾登録求め署名7万8千人

taioanki.jpg 「台湾の声」より

八田技師の「烏山頭ダム」世界遺産に 台湾登録求め署名7万8千人


2011.7.10 産経新聞

 日本統治下の台湾で、日本人技師の八田與一(はった・よいち)氏(1886〜1942年)が建設した「烏山頭(うさんとう)ダム」と1万6千キロに及ぶ用水路「嘉南大●(=土へんに川)(たいしゅう)」を、世界遺産に登録しようという動きが現地で広がり、約7万8千人の署名が集まった。しかし、台湾は国連教育科学文化機関(ユネスコ)に加盟が認められていない。「人類の貴重な遺産なのに政治的な理由で登録できないのは残念だ」。専門家からは、登録に向けた日本の協力を求める声もあがっている。(西見由章)

続きを読む
タグ:烏山頭ダム
posted by 親善大使 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾の声より

2011年07月08日

【読者便り】7月7日は中国共産党の戦争犯罪記念日である

taioanki.jpg 「台湾の声」より
~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【読者便り】7月7日は中国共産党の戦争犯罪記念日である



林建良編集長

今日は7月7日、七夕です。
74年前の七夕には事件が起こりました。
いわゆる盧溝橋事件です。
これが日中戦争のきっかけとなりました。

これを日本侵略記念日とするのが、現在の歴史学会の
通説のようにあっていますが、それは完全な歴偽造です。

続きを読む
posted by 親善大使 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾の声より

2011年06月15日

【月刊「正論」7月号】金美齢氏:蔡英文氏に「台湾の未来を託したい」

taioanki.jpg 「台湾の声」より


【月刊「正論」7月号】金美齢氏:蔡英文氏に「台湾の未来を託したい」

金美齢氏が月刊「正論」7月号で蔡英文氏に「台湾の未来を託したい」と闡明

                     台湾の声 編集部

6月1日に発売された月刊「正論」7月号に、金美齢氏(学校法人JET日本語学校 理事長・元台湾総統府国策顧問)が一文を寄稿、来年1月14日に投開票される台湾の総統選挙を「剣が峰の戦い」「台湾人が自分の運命を決める最後の選挙」と位置づけ、野党民進党の候補として選ばれた蔡英文主席に対し、「李登輝のように成長する政治家」ゆえに台湾の未来を託したいとする論考を発表している。

続きを読む
タグ:金美齢
posted by 親善大使 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾の声より